リスクを恐れるな『虎穴に入らずんば虎子を得ず』

公開日:  最終更新日:2018/07/31

今回の格言は『虎穴に入らずんば虎子を得ず』

有名な諺ですので知らない方はいないでしょう、今回の格言。相場というのは決して思い通りになることは無いと認識すべきものであり、投資家一人一人が利益の為に戦う戦場です。その戦場に資金を投じることは虎穴に入ることと同じでリスクと向き合う必要がある訳です。しかし、そのリスクを恐れ過ぎれば、利益を上げることも出来ません。

ではどうすれば良いのか。投資にはリスクはつきものですから、リスクに向かうだけの心構えをもって相場に挑むことが重要です。リスクがあるなら、柔軟にそのリスクに対抗できる体制で、リスクを制してしまえば良いわけです。

株式投資で負け続ける投資家の多くには、このリスクに向き合う事ができず行き当たりばったりで資金を投じている傾向があります。

「なんだか上がりそうだな」

「下がったけどその内戻るだろう」

こういった判断で安易に虎穴に入ってしまうと、虎の餌食となってしまうことも少なくありません。投資で利益を上げる為には、リスクを充分に理解した上で、虎が出てきたときの対策をしっかり立てておくことで損失を最小限に抑えることができます。

そうすることが出来れば、また次につなげることができますし、同じ1勝1敗の成績でも、負けたときの損失が小さい方が、1勝したときに利益を得られる可能性も格段に跳ね上がります。

投資において一番重要なことは、自身の資金力と、どの程度の損失であれば耐えられるかといったことをしっかり把握した上で、リスク管理を行うことです。これができる様になることが、自分自身に合った投資術を確立できる一番の近道となると思います。

今回の格言、覚えておけばきっと勝率を高められること請け合いです。是非とも今後の投資活動にお役立て頂ければ幸いです。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑