俯瞰で見よう『美人投票の論理』

公開日:  最終更新日:2018/07/19

今回の格言は『美人投票の論理』

今回の格言は、イギリスの経済学者ケインズが投資家の行動を例えた格言となります。

例えばですが、日本国内で美人コンテストが開かれ、優勝者に投票した人に賞金が出るとします。すると、多くの投票者が賞金欲しさに参加してくることになります。

しかし、『美人』の基準は人それぞれ見方が異なるものですから、賞金を手にしたいなら自分の好みで選ぶのではなく、より多くの人から投票されそうな『美人』を選出する必要があります。

この点、株式投資にも同じことが言えるでしょう。自分の好みで銘柄選定をするのではなく、市場が評価し、人気化するであろう銘柄を選定することが利益を手にする為には重要になってきます。

将来性や材料性に期待が持てること、テクニカル的に買い場であること、バリュエーション面で割安であること、需給環境が良好であることなど、投資家それぞれで重視するところは異なるとは思いますが、これ等の条件をより多く満たしている方が、投資家からより多くの支持を集めやすいわけですから、人気化する可能性が高いと言えます。

今回の格言、是非とも今後の投資活動にお役立て頂ければ幸いです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑