『試し玉を活用すべし』

公開日:  最終更新日:2018/07/07

今回の格言は『試し玉を活用すべし』

今、「相場の行方が掴めない…」とお悩みの方も多くいらっしゃることと思います。そんな中で相場の行方を探るのに役立つ手法がこの【試し玉】です。

試し玉とは、特に景気動向に敏感な株や、主力株など、目先の外部要因を織り込んで上下する主力株など、全体相場の動きに敏感な銘柄に対し、最低単元(100株単位で株価100円なら1万円分)仕込むことを言います。

こういった銘柄に仕込む上での基準としてよく用いられるのは、【底値圏を横這い、業績は良好、配当を継続】という3つの要素を満たした銘柄を選ぶということ。なぜかというと、こういった銘柄は相場全体が冷え込んでいることを原因に低迷する為、相場が上向き始めると買われ始めると予想できるからです。

「こういった株が上向き出したら、それが今後の全体の動きとなって表れてくる」

この様に相場を見ることが出来れば、方向感も見えてくることでしょう。この格言、是非とも皆様の投資戦略にお役立て下さい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑