投資スタイルを確立しよう『強弱よりも運用を学べ』

公開日:  最終更新日:2018/06/26

今回目の格言は『強弱よりも運用を学べ』

 

説明させて頂くまでもない、文字通りのことですが、株価の上下、強弱ばかり気にするよりも、運用(投資)方法を学ぶべきであるという意味の格言です。

なかなか利益を上げることが出来ない投資家は、自身の投資スタイル(短期・中期・長期、分散・集中、信用・現物など)を確立していなかったり、自分のスタイルに見合った資産管理を行っておらず、上がった、下がったと行き当たりばったりの投資を行っている人が殆どです。

良い銘柄には恵まれても、自身の判断に自信が持てなければいつ買うべきか、いつ売るべきかも判りません。その為、コロコロと見方を変えて一貫性の無い投資を行ってしまうことになりかねません。

まずは基本となる、ご自身の投資方法・運用方法を確立して頂いた上で、結果論である株価の上下を意識して、利益を追求して頂ければと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑