『突っ込み買いの吹き値売り』逆張り発想こそが勝つ要素!!

公開日: 

今回の格言は『突っ込み買いの吹き値売り』

今回は、逆張り(全体の動きと逆の判断で売買すること)の格言。多くの投資家は全体の動きを見て、それに乗っかる様に投資を行うものですが、今の動きの一歩先を読んで、逆張りを行う勇気さえあれば大きな利益を手にすることができるという話。

どんな状況下にあっても「株価の行き過ぎはいずれ是正される」からです。

先を読まずに株価やチャートばかりを見て、買われたから買おう、売られたから売ろうと判断している投資家は、株式投資の基本中の基本である「安く買って高く売る」ということができず、高値掴みや安値売りをしてしまうリスクを常に抱えていることになり、それが利益を得られない最大の要因となっきます。

とはいえ、多勢が売りに回る中で買い向かうのは文字通り多勢に無勢。大変勇気がいることですが、絶対数的なことでいえば、株で勝てる投資家よりも、負ける投資家の方が圧倒的に多いわけですから、逆張り発想を持つことは勝ち組となるための有効な手段と言えるのではないでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑