『弱気一色は買い信号』

公開日:  最終更新日:2018/03/18

今回の格言は『弱気一色は買い信号』

読んで字の通り、市場が弱気一色なら最高の買いチャンス!というものであり、大きな売り物が出て、個人投資家が狼狽売りを行い、大きく値を下げ安くなったところは買い場。狙うべきチャンスということです。

逃げる時は皆逃げますが、皆が売るということは株価も安くなっているわけで、そうした局面で買い向かえる投資家こそが勝利を掴めるのではないでしょうか。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑