『知ったら仕舞い』皆が知ったら潮時!!

公開日:  最終更新日:2018/03/04

今回の格言は『知ったら仕舞い』

今回の格言は簡単な話、株価が上昇する切っ掛けは、まずその銘柄に詳しい一部の投資家が買い始めることで始まります。この時点で仕込みを行う事ができたなら、ほぼ勝利は手中にしたと考えても良いでしょう。

しかし、個人投資家の多くは銘柄そのものに精通しているということはなく、情報が出てから、株価が上昇し、上昇していることで注目を集め始めた段階で気付くことが多い為、高値掴みとなる可能性が高くなります。つまり、多くの者が目にしている様な情報を掴んだ頃には、既に売りを考えている者が多くいる為、手仕舞うべきであるということです。

株価が下げることなく上がり続けていると、どうしてもまだ上値が目指せるのではないかと期待してしまいがちなものですが、そういったものに手を出すのは避けた方が良いでしょう。

しかし、投資を本業としていない個人が、情報を逸早く入手することは至難の業と言えるでしょう。そこで有効なのがテクニカル分析です。株価が上昇すると、それなりのシグナルが出てきます。そのシグナルを見逃さない為の、スクリーニングソフトなども御座いますので、活用してみるのも良いのではないでしょうか。

短期銘柄を選定する上で、個人的にお薦めなのが25日移動平均線を上放れている銘柄で、一目均衡表の雲抜けと、基準線と転換線がゴールデンクロスを形成したばかりの銘柄。これを選定した上で、財務内容や、業績面に特段不安が無ければ、期待しても良いのではないでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑