『遠くのものは避けよ』勝利のヒントは身近にある!!

公開日:  最終更新日:2018/03/03

今回の格言は『遠くのものは避けよ』

数ある銘柄の中から、投資したい銘柄を選ぶ上で、その企業が将来的に成長を遂げている姿をイメージできるということはとても重要なことです。

自分が買おうとしている銘柄が、どんな銘柄であるのかをよく知っていなければ、将来性など、株価が上昇していく上で、最も大切な部分を見ることなど出来るわけがないですし、このことを疎かにしてしまえば、「買われたから買う」「売られたから売る」といった、周りに流された判断しか出来なくなってしまいます。

簡単に言ってしまえば、自分の目に見えない、イメージ出来ない銘柄には手を出さない方が良いということです。周りに流されて売買を行うということは、周りより高く買い、周りより安く売ることになるリスクが高いわけですから、周りに流されない、しっかりとした相場観や、自信を元に投資を行うのが理想でしょう。

例えば、CMなどで宣伝を行わない、知名度の低いメーカーが、どんな汚れも落とせる画期的な洗剤を発売したとします。しかし、知名度も低く、大々的に宣伝を行っていなければ世に広まるには時間が掛かります。ですから株価はまだ安値圏にある可能性が高いわけです。つまり、この段階でこの商品を愛用しており、「こんないい商品は他にない」と思えれば、きっと自信を持って投資を行うことが出来るでしょう。

勿論、インターネットの普及で情報が多く手に入る時代ですから、この様な銘柄に出会える機会は減っているでしょう。ですが、例え急騰していても、まだ認知度が低い状態だと思える段階であれば、将来性に期待を持つことはできるでしょうし、「安い段階で買えた」と実感することもできるでしょう。

銘柄選びに悩んだときには、身の回りにあるものに目を向けてみるのも面白いかも知れませんね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑