『相場は戦なり、されど戦わずして勝て』冷静に無理せず勝て!!

公開日: 

今回の格言は『相場は戦なり、されど戦わずして勝て』。

今回は、非常に簡単な様に思えて実は奥が深い、この格言についてお話しをさせて頂きたいと思います。

株式投資の世界は、勝った、負けたの戦場です。戦場では、見知らぬ人間が、老若男女入り乱れて戦っている訳ですから、勝ち目がない強敵が現れたら『逃げるが勝ち』。

無理せず勝ち逃げすれば良いのです。

戦国時代や、国と国との戦争とは違って、自らの意思で、自らの責任で投資を行っているわけですから、逃げることは卑怯なことではなく、寧ろ勝つ為の正攻法と言っても良いでしょう。

無理して遥かに自分より資金量の多い相手と対峙し、大勝ちを狙って何とか勝ち取った1万円と、無理せず予測の難しくない相場を読んで勝ち取った1万円は、結局同じ1万円。

だったらば、大きなリスクを負わずにコツコツと利益を積み重ねていくのも大切なことだということです。

一番の強敵は、他の投資家ではなく、『自分の欲望』であり、「もっと欲しい!」「まだイケる!」と思ってしまうから無理をするのだということを考えると、いつ何時でも、冷静さを保っていることが一番大切なのかも知れませんね。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑